2013年02月28日

東京株、終値は305円高の1万1559円 アジアも好調で世界同時株高に


 28日の東京株式市場は大幅反発した。日経平均株価の終値は、前日比305円39銭高の1万1559円36銭。前日の欧米市場に続いて、東京市場を含むアジア市場でもそろって上昇し、世界同時株高となった。

 東証1部銘柄のうち8割以上が値上がりする、ほぼ全面高の展開が続いた。

 前日の欧米市場での上昇と円軟調を受けて、終日、高値圏での取引が続いた。午前の取引では一時238円高まで上昇したが、午後はさらに上げ相場が強まり、終盤に309円高の1万1563円まで上昇する場面があった。

 業種別東証株価指数(TOPIX)は全ての業種で上昇。特に倉庫・運輸が上昇率5%台をつけ、不動産と輸送機器も3%を超える上げ幅とした。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比21.94ポイント高の975.66。出来高は概算で32億9163万株。売買代金は2兆1169億円だった。東証1部銘柄の騰落は値上がり1451で全体の85%超。値下がり185、変わらず63。

 売買代金上位はトヨタ自動車、みずほFG、日本取引所グループ、三菱UFJ、東芝、三井住友FG、マツダ、ソニー、東京都競馬、野村HDと300億円超で続いている。このうち値下がりは日本取引所だけ。

出典:産経新聞


posted by 時事 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

頭痛い東北除雪…埋まる川・処理費は底尽く


東北地方を襲った豪雪が住民の生活を直撃している。

 青森地方気象台によると、27日は冬型の気圧配置が緩み、東北地方北部の雪は一段落したが、住宅街や道路の除排雪が追いつかず、各地で交通渋滞が起きた。除雪費もかさみ、自治体は頭を痛めている。

 青森県弘前市は今月25日に観測史上最も多い153センチの積雪を記録した。27日朝には138センチになったが、市中心部を流れる土淵(つちぶち)川は住民が捨てる雪で約500メートルにわたって埋まっている。川沿いの住宅地は道幅が狭く、排雪のダンプカーが入りづらいからだ。

 県や市は雪解け時に水量が増加する恐れがあるとして、10か所に「雪捨て禁止」の看板を急きょ設置したが、近くの男性(81)は「排雪が来ないなら、川に捨てざるを得ない。家がつぶれてしまう」と訴える。

 道路も除排雪が進まず、22日頃から生活道路などで渋滞が発生。救急車が約5キロ先に到着するまで約1時間かかるケースもあった。

 こうした状況を受けて市は27日、生活道路の緊急除雪を始め、同市稲田ではショベルカーが除雪した雪をすぐにダンプカーで運び出した。雪かきをしていた松田文祥さん(71)は「8メートル幅の道路が、除雪で道の脇に寄せられた雪で2メートルほどに狭まった。排雪に来てくれて助かった」と話した。

 豪雪の影響は、自治体の財政にも影を落とす。青森県では除雪費として確保していた19億円が底を尽き、三村申吾知事は27日、財政措置を総務省に求めた。

出典:読売新聞
posted by 時事 at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

補正予算、1票差で可決 参院本会議、維新なども賛成


 安倍内閣が提出した緊急経済対策を含む2012年度補正予算が26日の参院本会議で自公両党や日本維新の会などの賛成多数で可決し、成立した。採決では、賛成117票、反対116票の1票差だった。

 民主、みんな、生活、社民の4党は、公共事業費の削減などを盛り込んだ補正予算案の修正案を共同提出したが、否決された。

 補正予算案は総額は13・1兆円で、公共事業費が4・7兆円を占める。安倍政権が進める経済政策「アベノミクス」で「3本の矢」とされるうちの一つの財政出動と位置づけられている。

出典:朝日新聞デジタル
posted by 時事 at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

栃木県北部で震度5強 直後に余震とみられる震度4の地震も


25日午後4時23分ごろ、栃木県北部を中心に強い地震があった。
栃木・日光市で震度5強、栃木・那須塩原市、群馬・沼田市、片品村、福島県の檜枝岐村で震度4などとなっている。
震源地は栃木県北部で、震源の深さはおよそ10km、地震の規模はマグニチュード6.2と推測される。
この地震による津波の心配はない。
東京電力管内の原子力発電所に、異常はないという。
また、栃木県北部ではその後、余震とみられる地震が起きていて、直後に震度4が観測されている。

出典:フジテレビ系(FNN)
posted by 時事 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

「東通原発に活断層」と判断 規制委が報告へ


 東北電力東通原発(青森県)の敷地内の断層を調査している原子力規制委員会は18日、外部の専門家らによる評価会合を開き、問題の断層は活断層の可能性が高いとする報告書案を示した。断層は原子炉の近くを通っていることから耐震安全性の見直しが必要になり、東通原発の停止が長期化する可能性が高い。

 規制委の評価会合が原発敷地内の断層を活断層の可能性が高いと判断したのは、日本原電敦賀原発(福井県)に続いて2例目。

 今回主に調査した断層は、東通原発の敷地内を南北に走る「F―3」と「F―9」。F―3は長さ数キロに及び、原子炉建屋の西約400メートルを通る。北側に建設中の東京電力東通原発の敷地に達している。

出典:朝日新聞デジタル
posted by 時事 at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

<ロシア隕石落下>負傷者1200人に 被害建物3000棟


【チェリャビンスク(ロシア中部)田中洋之】15日に起きたロシア中部チェリャビンスク州周辺への隕石(いんせき)落下で、16日までの州当局の集計によると負傷者は約1200人となった。州都チェリャビンスク市では、衝撃波で多くの建物の窓ガラスが割れ、修理が済んでいない住民は氷点下15度の極寒のなかで一夜を明かした。

【写真特集】空中で強い輝きを放ちながら落下する隕石

 16日午前3時(日本時間午前6時)ごろ、空港からタクシーで市内に向かう道路沿いに、ショーウインドーが割れ、板切れをあてて応急処置している商店が目に付いた。市中心部の文化会館では、正面入り口2階のガラス部分がほとんど崩れ落ち、バラバラになった破片が氷結した雪に混ざって地面に散乱していた。タクシー運転手のコースチャさん(47)は「建物の被害が多すぎて修理が追いつかないようだ」と話した。

 同市当局によると、隕石落下に伴う衝撃波で被害を受けた市内の建物は約3000棟で、34の病院、361の幼稚園・学校が含まれる。割れた窓ガラスは3万5000〜5万枚、総面積は10万平方メートルを超えるという。

 プチコフ非常事態相は15日深夜、医療チームらとともに現地入りし、隕石落下による被害額が4億ルーブル(約12億円)を超えるとの見通しを示した。非常事態省の飛行機がチェリャビンスクなど3州の2万2500平方キロにわたる地域で監視飛行を実施中で、大気中の放射線量は正常値を維持し、道路やエネルギー施設などインフラも通常通り機能しているという。

出典:毎日新聞
posted by 時事 at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

キャリア3社の決算発表から垣間見える“三者三様”の事業戦略


 2013年1月末、携帯電話キャリア3社の2012年度第3四半期決算が相次いで発表された。NTTドコモは増収減益、KDDIとソフトバンクモバイルは増収増益という結果となったが、各社の決算発表からは今後の戦略が見えてくる。三者三様になったキャリア各社の戦略について確認してみよう。

携帯・固定双方のネットワークを持つ強みを活かすKDDI

 各社が四半期ごとに実施する決算発表からは、ここ最近の売上や利益に加え、各社の最近の動向、今後の戦略も確認できる。そこで今回は、主要3キャリアの決算発表から、各社の今後の戦略をチェックし、違いを比べてみたい。

 3社の中で、最も早く決算発表を実施したのはKDDIだ。同社は前四半期に減収減益だったが、今四半期は大幅な増収増益に転じ、好調ぶりを印象付けた。

 好調の背景にはいくつかの要因があるが、大きなものの1つに、固定ブロードバンド回線とのセット契約でスマートフォンの月額料金が割引になる「auスマートバリュー」がある。auスマートバリューの提供により、スマートフォンのユーザーを家族単位で増やせるだけでなく、固定回線の契約増加にも大きく結びついている。この点が収益拡大の大きな要因になっているといえよう。

 アプリダウンロードし放題などで注目された月額課金制のサービス「auスマートパス」も、会員数が400万を突破するなど好調だ。「ビデオパス」「うたパス」などより高度なサービス利用へのアップセルも順調に進んでいる。スマートフォンだけでなくテレビやパソコンなどのマルチデバイス展開も進めることで、利用範囲を広げる取り組みも実施している。

 こうしたことからauは、携帯電話事業に加え、固定通信事業を持つことの強みを活かした戦略が功を奏して、収益拡大を実現したといえる。それゆえ今後も、携帯・固定双方をにらんだ取り組みを進め、事業を拡大していくものと見ることができそうだ。

「マガシーク」を買収、総合サービス企業への道を進むNTTドコモ

 次に決算発表を実施したのは、営業減益となったNTTドコモだ。同社の決算内容を見ると、減益ではあるものの収益自体は向上しているし、スマートフォンの販売、LTEサービス「Xi」の契約者数も、1月にそれぞれ1000万、900万を突破するなど、販売・契約面では好調に推移している。

 一方で昨年11月、そして今年の1月には加入者数の純減を記録し、番号ポータビリティ(MNP)による他社への流出は増えている。流出をいかにくい止めるかが、NTTドコモの継続した課題だ。

 それゆえ同社では、デバイス面では春モデルのフラッグシップとなる「Xperia Z SO-02E」のような、競争力のある端末への集中と選択を進めている。ネットワーク面でもXiの下り112.5Mbpsへの対応、さらには150Mbpsへの対応など高速化を進めていく方針だ。競争力を回復する上でも、デバイス・インフラ面の強化は継続して進めていくようだ。

 だが同社が、他社との差別化要因として重視しているポイントはサービス面のようだ。NTTドコモは現在、ネットワークとクラウドを連携させた「ドコモクラウド」や、デジタルコンテンツや物販などを扱う「dマーケット」などを主軸とし、端末とネットワーク、コンテンツを一体化した総合サービスを展開する施策を進めている。そして今回の決算発表では、この取り組みをより一層強化する方針も見て取ることができた。

 具体的には、ファッション系のECサイトを運営する企業「マガシーク」を、株式の公開買い付けにより子会社化する方針を決算発表と同じ日に発表したことがその証左に挙げられる。NTTドコモは以前にも、オークローンマーケティングやらでぃっしゅぼーやなど、異業種の企業を次々と買収したことで話題となった。今回の買収は、総合サービスを目指すべく事業領域の幅を広げるという方針を、一層強化していくことを印象付けた。

携帯電話インフラの強化にまい進するソフトバンク

 最後に決算発表を行ったのは、ソフトバンクモバイルなどを傘下に持つソフトバンクだ。同社は売上が3期連続、利益が9期連続で最高となるなど好調な決算を発表している。

 そして今回の決算説明会で、同社の代表取締役社長である孫正義氏は、インフラ事業に対して特に時間を割いていた。他社と比べて長い間「つながらない」と言われてきたソフトバンクモバイルのネットワークだが、プラチナバンドと呼ばれる周波数帯域の1つ、900MHz帯を確保したことや、LTEのサービス開始などでネットワークが他社より優位に立っていることを、孫氏はさまざまな調査データを用いて力説したのだ。

 さらに、昨年買収を発表して大きな話題となった米スプリント・ネクステル社に関する取り組みについても、時間を割いてそのメリットや今後の取り組みなどを説明していた。他の事業についても説明はしたものの、説明にかける内容や時間の取り方から見る限り、やはり携帯電話のインフラに対する注力の度合いが高まっているという印象を受けた。

 スプリント・ネクステル社の買収はまだ完了している訳ではないため動向に不透明な部分はあるが、ソフトバンクは当面、iPhoneなどの好調な販売を背景として、“土管”、すなわちインフラの強化にまい進することで、事業を拡大していく戦略をとると見ることができそうだ。

 このように各社の決算からは、戦略上注力しているポイントが三者三様となってきており、同じ携帯電話キャリアと一括りで比較するのが難しくなりつつある印象を受ける。今なお各社は毎月の契約純増数に一喜一憂する傾向が続いているが、それ以外の視点から市場の動向を見る必要もあるだろう。

出典:nikkei TRENDYnet
posted by 時事 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

北朝鮮 きのう米中に核実験を通告=韓国政府当局者


【ソウル聯合ニュース】韓国政府高官は12日、北朝鮮の核実験場がある咸鏡北道吉州郡豊渓里でマグニチュード(M)5.0の人工地震が感知されたことと関連し、北朝鮮が前日の11日に米国と中国に対し、核実験を実施すると通告していたことを明らかにした。
 同高官は聯合ニュースの取材に対し、11日から北朝鮮で核実験を強行する兆候が見られたとした上で、「北朝鮮は過去の核実験の際も米中に事前通告している」と述べた。
 また、韓国政府は核実験の兆候を感知した後、次期政権の発足を準備する大統領職引き継ぎ委員会にも情報を提供したと明らかにした。

出典:聯合ニュース
posted by 時事 at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

Googleのエリック・シュミット会長が持ち株の約42%を売却へ

 米Googleのエリック・シュミット会長が、同社の持ち株の一部を売却する。同社が2月8日(現地時間)に米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明らかにした。

 SEC文書によると、同氏は現在、約760万株のクラスAとクラスB普通株(議決権がクラスAの10倍)を保有しており、そのうちのクラスA株を向こう1年で最高320万株売却する。同氏の個人資産の多様化と流動性向上を図る戦略に基づく計画としている。

 同社の8日の終値(785.37ドル)で換算すると、約25億ドルに相当する。

 この売却により、シュミット氏の議決権は現在の約8.2%から約5.0%に減る。同社の共同創設者であるラリー・ペイジCEOとサーゲイ・ブリン氏の議決権は2015年までに約48%に減る見込みだが、3人の議決権を合わせれば過半のままだ。

出典:ITmedia
posted by 時事 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

核実験予告で緊張増す南北境界線、韓国軍「攻撃には即時応戦」


北朝鮮が3回目の核実験に向けた準備を進める中、軍事境界線に駐屯する韓国軍部隊は、攻撃を受けた場合は即座に応戦するよう指示を受けており、小規模な衝突がエスカレートするリスクもある。

2010年に起きた北朝鮮による延坪島砲撃事件で、対抗射撃を行うまでに時間を要したとして非難を浴びた韓国国防総省は、応戦時には中央指令部の許可を必要とした規則を緩和する措置を取った。

「敵の挑発には即座に応戦する」。軍事境界線から800メートルほどの地点に配備されている通称「無敵台風師団」の指揮官、キム・サンミン氏(29)は力を込める。同省は、安全保障上の問題として、新たな命令に関する詳細を明らかにしていないものの、金寛鎮国防相はこの1年間、「敵が降伏するまで自動的に攻撃せよ」との指示を兵士に送ってきた。

北朝鮮が軍事行動に出た場合に備え、韓国は軍事同盟国の米国と共同作戦計画を策定。その指揮権が米国にある現状などを踏まえると、韓国軍が単独で即時応戦する可能性は低い。ただ、その可能性自体が小規模な衝突がエスカレートする懸念を高めている。

米韓両国はこれまで、民間人2人が死亡した延坪島砲撃事件の際も含めて、事態を悪化させるような行動は控えてきた。同事件では、韓国軍は砲弾発射から約15分後に対抗射撃を実施したが、国民からは対応の遅さをめぐって非難の声が上がり、当時の金泰栄国防相が引責辞任した。

<冷戦状態の現実>

21カ月におよぶ兵役義務のある韓国。召集を受けた若者の多くは、北朝鮮の核実験予告などで朝鮮半島の緊張が高まる中、両国がいまだに冷戦状態にある現実に直面する。

「入隊前、母国が戦争状態にあるとは感じず、心配もしていなかった」。こう振り返った無敵台風師団所属のShin Dong-joon氏(23)は、「でも今は、北朝鮮との境界で任務に当たり、この目で北朝鮮の領土を目にしていることの実感がわいてきた」と、心境の変化を口にした。

また、元陸軍兵士の1人は延坪島砲撃事件について、「延坪島の人たちはわなで捕えられたねずみだった」と、当時の韓国当局の消極姿勢を批判。その上で「応戦マニュアルは強化された。対抗射撃を行うことがより明確になった」と語った。

出典:ロイター
posted by 時事 at 19:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップルが追加の株主還元策「現金返還を議論」


 【ニューヨーク=越前谷知子】米アップルは7日、株主還元策について「追加の現金返還などを議論している」との声明を発表した。

 米投資ファンドのグリーンライト・キャピタルが、高配当の優先株の割り当てなどによる株主還元を求めていた。アップル株は昨年9月に最高値をつけてから約4割下落し、株主に強まる不満が表面化した形だ。

 同ファンドは2010年からのアップル株主。昨春から優先株割り当てを主張し、27日の株主総会を前に、優先株の発行ができなくなる定款変更案に反対するよう、ほかの株主に呼びかけた。

 アップルは昨春、3年間で450億ドル(約4兆2000億円)を配当などで株主に還元すると表明していた。ただ、2012年10〜12月期に、本業によって生み出した現金などの出入り(営業キャッシュフロー)だけで230億ドル(約2兆1000億円)あることを認め、追加の還元策に前向きな姿勢を示した。

出典:読売新聞
posted by 時事 at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

ピカソ愛人の肖像画、42億円で落札


【AFP=時事】スペインの画家パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の愛人、マリーテレーズ・ワルテル(Marie-Therese Walter)の肖像画が5日、ロンドンで競売にかけられ、2860万ポンド(約42億円)で落札された。競売大手サザビーズ(Sotheby's)の広報担当者によると、落札したのは電話による参加者で、詳細は公表されていない。

「ヌード、観葉植物と胸像」はこちら

 サザビーズによれば、鮮やかな色合いで描かれた「Femme assise pres d'une fenetre(窓辺に座る女)」は1932年の作品で、ピカソが芸術の女神としていたワルテルの曲線美が特徴。

 ピカソがまだ17歳だったワルテルとパリで出会ったのは、1927年だった。当時45歳のピカソは、ロシア人のバレリーナ、オルガ・コクローヴァ(Olga Khokhlova)と結婚しており、不倫関係は長く秘密にされていた。しかし、1932年に開催されたピカソの大規模な回顧展でワルテルの肖像画が初めて公開され、2人の関係は広く知られるところとなった。

 ワルテルの別の肖像画、「ヌード、観葉植物と胸像(Nude, Green Leaves and Bust)」は2010年に米ニューヨーク(New York)で競売にかけられており、この時には美術品として史上最高額の1億640万ドル(約100億円)の値が付いた。

 最高落札額はその後、昨年5月に競売にかけられたノルウェーの画家、エドバルト・ムンク(Edvard Munch)の代表作「叫び(The Scream)」によって、1億1990万ドル(約112億円)に引き上げられている。【翻訳編集】 AFPBB News

出典:AFP=時事
posted by 時事 at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕方にかけて大雪の恐れ、23区で降雪5cmか

関東甲信地方と東北の太平洋側では、6日夕方にかけて雪が降り、平地でも大雪となるところがある見込み。

 気象庁は交通障害や路面の凍結、電線への着雪などに注意を呼びかけている。

 気象庁によると、前線を伴った低気圧が東北東に進み、6日夜には関東の東海上に達する見込み。

 この影響で東京でも6日未明から雨や雪が降り始め、次第に雪に変わりつつある。東京の雪は同日午前中をピークに夕方まで続くとみられ、23区も含めて積雪となるところがある見込みで、気象庁は都内に大雪注意報を出した。

 7日午前6時までの24時間に予想される降雪量はいずれも多いところで、関東甲信が30センチ、東北の太平洋側が20センチ、中国・近畿が5センチ。

 また、東京は多摩西部が10センチ、23区と多摩北部・南部が5センチと予想されている。

出典:読売新聞
posted by 時事 at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48柏木由紀にJリーガーとの“朝まで合コン”報道……峯岸も同席か? ネット上で話題に

 峯岸みなみの“丸坊主謝罪”騒動の冷めやらぬAKB48だが、またしてもメンバーのスキャンダルを報じる一部週刊誌の広告が出ており、ネット上で大きな話題となっている。

 今回、ターゲットとなっているのは柏木由紀。現在、電車内などに掲示されている「週刊文春」(文藝春秋)の2月14日号の中吊り広告には、「峯岸みなみ、有名AV女優と一緒に朝7時まで AKB柏木由紀 Jリーガーとの『深夜合コン』撮った!」といった見出しが掲載されており、その画像がTwitter上などで出回ったことから急速に広まった。

 記事内容については5日16時の時点では不明だが、その見出しの文言から、どうやら柏木が峯岸らとともにJリーガーとの合コンに参加していたものと思われ、ファンの間では「現場写真あるのかな」「これまじならおわったな」「写真載ったらアウトだな」などと心配する声が多数あがっている。

 また、見出しに峯岸の名前も出ていることから、同誌の前号で報じられた“男性をほかのメンバーに斡旋していた”などとする内容に結びつける声もあり、「問題なのは峯岸の男斡旋の記事が事実だったことだろう」「峯岸はいかんな。これで柏木が巻き込まれると柏木ヲタが発狂して峯岸許さんって流れだな」「しかし峯岸はとんでもない爆弾女だなw」などと、やや先走った声も少なからずあがっている。

 なお、AKB48と文春をめぐっては、31日発売号で峯岸みなみとダンスボーカルユニット・GENERATIONSの白濱亜嵐との“お泊り愛”が報じられたばかり。その後、峯岸は丸坊主で謝罪する動画をYouTube上に公開し、物議をかもした。

出典:RBB TODAY
posted by 時事 at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

「脱法ハーブ」摘発強化へ、自公民が法改正案

 麻薬に似た幻覚や興奮作用を引き起こす「脱法ハーブ」など、これまで法律で規制できなかったドラッグを取り締まる法整備が動き出した。

 自民、公明、民主3党が議員立法による薬事法などの改正案を大筋まとめたもので、早ければ今国会中に法案を提出する。社会問題化している違法ぎりぎりのドラッグに対する法規制の第一歩となる。

 改正案がまとまったのは、麻薬及び向精神薬取締法と薬事法の2法。厚生労働省が「麻薬など毒性の強い薬物に準じる薬物」をリストアップした「指定薬物」の範囲を来月中にも大幅に拡大し、多くの「脱法ハーブ」が違法となるのに伴い、輸入、製造、販売をめぐる取り締まり体制を強化する。

 3日明らかになった法案要綱によると、法改正は、〈1〉麻薬取締官に、麻薬や覚醒剤などに加え、「指定薬物」も捜査対象とする権限を与える〈2〉店にある「指定薬物」の疑いがある商品を迅速に検査・分析できるよう、行政官が強制収用する権限を与える――ことが柱。業者などが提出を拒んだ場合、50万円以下の罰金を科する規定も設ける。

出典:読売新聞
posted by 時事 at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

<安倍首相>「普天間」進展図る 沖縄で知事と会談

 安倍晋三首相は2日午後、仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と那覇市内のホテルで会談し、こう着状態が続いている米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題進展に向け、政府として基地負担の軽減に努める考えを伝えた。首相の沖縄県訪問は第2次内閣発足後初めて。

【怒る沖縄】脈打つ沖縄「独立論」 小学校のすぐ隣…オスプレイの列

 会談の冒頭で、仲井真氏は「基地負担軽減に力を入れてほしい」と述べ、普天間飛行場の県外移設を改めて求めた。首相は「嘉手納以南の統合計画を加速させ、負担軽減に全力を尽くしていきたい。普天間の固定化はあってはならない」と応じた。

 政府は13年度予算案に沖縄振興費として前年度当初予算を上回る3000億円を計上。沖縄県が工期短縮を求める那覇空港第2滑走路に13年度の建設費を認めるなど、県側に配慮した。首相はこうした取り組みを仲井真氏に説明し、2月下旬の日米首脳会談を前に、信頼関係の構築を図りたい考えだ。

 だが、普天間飛行場の名護市辺野古への移設に必要な政府の公有水面埋め立て申請は、許認可権限を持つ仲井真氏が慎重姿勢を崩していない。政府は日米首脳会談前の申請はしない方針だ。

 一方、沖縄県の市町村長らは先月28日、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの普天間飛行場配備撤回を求める「建白書」を首相に提出しており、仲井真氏は会談で首相に直接要請した。

 首相は2日午前、自衛隊機で航空自衛隊那覇基地に到着。尖閣諸島周辺で領海、領空侵犯を繰り返す中国を念頭に「わが国を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増しており、領土、領海、領空の主権に対する挑発が続いている」と指摘し、「私も諸君の先頭に立って、今そこにある危機に立ち向かう」と隊員を激励した。

 その後、糸満市の平和祈念公園を訪れ、沖縄戦の犠牲者約18万人の遺骨が納められている国立沖縄戦没者墓苑で献花。午後には普天間飛行場の視察も行う。

出典:毎日新聞
posted by 時事 at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

中国軍がハッカー?不正蓄財報道の米紙に攻撃

 【ニューヨーク=吉形祐司】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は30日、同紙のコンピューター・システムが過去4か月にわたって中国のハッカーから攻撃を受け、記者らのパスワードが盗まれたと報じた。

 攻撃は昨年10月、同紙が中国の温家宝(ウェンジアバオ)首相の親族による不正蓄財疑惑を報じてから活発化し、専門家の分析によると、中国軍が攻撃元の可能性があるという。

 同紙によると、ハッカーは、温首相の親族の不正蓄財疑惑を報じた同紙北京支局長や、元支局長らの電子メール・アカウントに侵入。顧客情報などは盗まれておらず、主な標的は上海支局長の電子メール交信で、情報提供者の名前を探していた可能性があるという。ハッカーが同紙のコンピューターに侵入したのは、不正蓄財報道の調査が終盤にさしかかった昨年9月だった。

出典:読売新聞
posted by 時事 at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。